読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

roziurakissa’s diary

東方アレンジサークル「路地裏喫茶」の共同執筆ブログです。HP 【http://roziurakissa.web.fc2.com/index.html】 ニコニコ動画コミュニティー 【http://com.nicovideo.jp/community/co2775362】

【21回目】フリーゲーム

まいどどうもkekeです。

1週間ほど前に、ふと思い立ってフリーゲームをいくつかダウンロードしました。

その中でも「ざくざくアクターズ」というゲームが面白かったので、今回はそれについて書こうと思います。

 

この「ざくざくアクターズ」、作者は「らんだむダンジョン」でおなじみのはむすた氏。戦闘バランスやキャラバランスもさることながら、要所に見られるプレイヤーへの気配りが目立つ大変な良作です。

私自身まだプレイしている最中なので、あまり踏み入ったことは書けません。ということで、今回はとりあえず感動した部分を少しだけ。

 

感動した部分とは、話の作り方が上手い所。

らんだむダンジョン」の時点で、会話作りのセンスの高さが窺い知れましたが、今作はそれがストーリーに盛り込まれているのだから感動しないわけが無い。

例えば、突如天涯孤独となってしまった者の心の叫びだとか、それに対する慰め方というか対処とか。言葉選びでこんなに変わるものなのかと、作者様には畏怖すら覚えます。歌詞作りの参考にしようかな・・・?

個人的に好きだったのは、勇者への憧れから剣を学んだキャラが、亡者となってしまった勇者を倒そうとしている所。あんまり書きすぎるとネタバレになってしまうので避けますが、「誰かに認められる」「和解する」といった要素が含まれているので涙腺にきました。そういえば、何故だかわからないけど涙腺弱くなった気がする。ファフナーのせいかな?

 

窓の杜2015年ゲーム大賞受賞作品らしいので、面白くないわけがない作品だと思います。私は好きです。大好きです。時間がある方はやってみてください。

以上kekeでした。